大型二種は合宿がお得

Pocket

大型運転免許を取得する際には、満21歳以上かつ普通・中型・大型特殊のいずれかの免許を所有してから3年以上の期間が経っていることが必要不可欠となっています。大型運転免許も他の免許と同様で、自動車教習所で学科や技能を講習し、本試験を通過することで免許を交付されるのが一般的です。

しかし、大型車両を講習できるコースがなかったり、大型車両を使った路上講習を行うには難しい環境の自動車教習場もあるため、現に、通いながら大型二種の免許の講習を行っているところは数少ないのが現状です。そんな時にオススメできるのが合宿で取得する免許です。

取得予定の免許のカテゴリによりますが、大型運転免許の講習を最短10日以内で修了できる教習所もあります。ダンプカーやタンクローリーなどの大型一種や観光バスや路線バスなどの大型二種に加え、クレーンやフォークリフトなどを公道で走らせる大型特殊など、複数の免許を一緒に取得可能な教習所もあります。費用は、食費・宿泊費込みの費用になっているところが多く、教習所免許よりも費用を安く抑えることが可能です。合宿のフリータイムでは、周辺を観光したりすることも可能だったり、観光プラン付きの合宿免許もあります。